もち-こねこ

【もち-こねこ】は、新潟県観光協会&弥彦村公認の「新潟生まれのキャラクターもち-うさぎ」の作者 Makiの15年ぶりの新キャラクターです。


【もち-こねこ】は、町内会の餅つき大会から逃げ出した子猫3匹&母猫で、実はきなこ餅(中身は黒みつ)です。


【もち-こねこ】は、和のイメージを大切にし、キャラクターの原点ともいえる「かわいらしさ」 「やさしさ」を訴求し、展開していきます。

もち-こねこ