ハワイアン・ハリケーン・ポップコーン

1991年ハワイのクーラウ山脈のふもとカネオヘのショッピングモール。様々なフレーバーの作りたてのポップコーンを手押し車で販売したのが、ハワイアン・ハリケーン・ポップコーンの始まりです。一番人気の味から『ハワイアン・ハリケーン・ポップコーン』と名づけられました。


昆布、煎餅、チーズなどのエキゾチックなフレーバーが大人気となり、袋詰めのパッケージでの生産が開始しました。 現在ハワイの全主要小売店、そしてグアムとアメリカ本土、米国サモア領にも販売されています。日本ではコストコ、Plaza、JTBなどで取り扱い中です。


ハワイアン・ハリケーン・ポップコーンTVコマーシャル

ハワイアン・ハリケーン・ポップコーン